LifeStyling?

Etsuko
40も半ばを過ぎ、体が重く、馬力もなくなり、健康診断の数値も見たくなくなり…

ツレに促された2013年の春の健康診断。

運動不足を解消しないとダメだな。

とは言っても、急に日常を変えるなんて無理。
その秋、なんとなく、自転車を買う。電車でちょっと行く距離を自転車で。
その一月後、長く離れていたプールへ。

私は、10代後半から20代にかけて、夏季限定で小学校の水泳のコーチをしていたのさ。
どちらかといえば、泳げない子供達を泳げるようにする担当。他のコーチたちに比べて、泳ぎが上手じゃなかったからね。
久しぶりのプールで思い出した水の中で泳ぐことの気持ちよさ。初めのうちは、25mごとに立って休憩。腕は痛むし、腰痛も。泳いだ翌日からは筋肉痛。

筋肉痛は、程よくほぐせは早く楽になるもの。泳ぎは嫌いじゃない。
だんだん泳ぐ日が多くなる。
アハハ、そしたら食欲が出て、体脂肪率は減少したけど、体重は増えちゃった。
これはマズイ。放置はヤバイ。

毎日体重を計ろう。朝と夜。
エイッ!と切り替えたことはこれだけ。自転車も水泳も威勢良く登場させたわけじゃない。

そしたら食事が変わった。
食べ物以外も、自分で納得して選ぶ、決めるようになった。
それが自分の充足を作るってことに気づいた。

何を食べよう、どうやって食べよう。
自分のことをよく知ろうとし始めた私。

この辺りからが雪崩式、ドミノ倒し式のLifeStylingのはじまりはじまり。

減量+体づくりがきっかけの、おおらかで楽しいグリーンライフは続きます。
減量は2015年いっぱいでおおよそ終了。

edochiana 悦

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on Google+Email this to someone